TEL 042-468-2221
〒188-0011 東京都西東京市田無町4-23-4
西武鉄道新宿線 田無駅下車徒歩3分

西東京市 田無 一般歯科 歯科口腔外科 小児歯科 予防歯科 義歯 PMTC 

田無町歯科クリニックモバイルサイトはこちらです。
HOME»  予防歯科

予防歯科

予防歯科について

「歯医者っていうのは痛くなったら行くものだ」と思っておられる方が、たくさんいらっしゃいます。歯が悪くなってから来ていただいても、治療することしかできません。歯を治療するということの多くは、歯を削るということです。
歯は削って治療するものではなく、削らないで予防していくことが大切です。歯は他の体の組織と異なり、自分で良くなる能力がないのです。自分の天然の歯以上のものはないのです。詰め物やかぶせ物は自分の歯以上には決してよくならないものです。もし削らなくてよいのなら、フッ素イオン導入やブラッシング指導、フッ素洗口、食事指導を行い定期的にチェックします。それにより改善されない場合は削る量を最小限にしてむし歯の進行を防ぎ、フッ素の入った詰め物をして治療します。

PMTCについて

日本語に訳すと、「歯科医師・歯科衛生士などの専門家によって、様々な器具やフッ素入りペーストを用いて、全ての歯面とその周辺の歯垢(プラーク)を除去」するものです。
PMTCを行うことで、歯の表面がツルツルして気持ちが良いだけでなく、プラークに含まれる雑菌を落とすことによるむし歯や歯周病予防の効果があります。また、歯肉の腫れや痛みを抑え、苦痛緩和、歯の延命効果も期待できます。
タバコや茶渋など歯の表面に付いた着色(ステイン)を落とすと同時に、歯の表面をツルツルに磨き上げます。美しい口元を取り戻すだけでなく、歯面にこびりついているバイオフィルム(ばい菌の巣)を取り除く事ができ、なおかつ、歯の表面を汚れのつきにくい状態にする為、定期的に行うことで、むし歯や歯周病の予防にもなります。

どんなに一所懸命にブラッシングしても、プラークは完全には除去する事はできません。
ちゃんと磨いてたはずなのに時期が来ると、いつの間にかむし歯ができているのは、そのためです。
そこで、PMTCを行い、患者様では、なかなかとる事のできないプラークを歯科で除去してもらう事が必要になります。
ブラッシングテクニック等を教える事もPMTCの一環として行っています。
ホームケア(患者様が、自分で行う手入れ)とプロフェッショナルケア(歯科医院で専門的に行うPMTCなどの処置)、両方がきちんとできて初めてむし歯予防ができるのです。

PAGE TOP